ホーム > クラス > 入門編

入門編

お知らせ

2018年度の開催は未定です。

入門編は5つのクラスで構成されています。

【入門1】
テーマ:好みを知る(特定名称酒とは?)
精米歩合の違うお酒を試飲しながら「特定名称酒」について学びます。「特定名称酒」とは大吟醸とか吟醸とか本醸造というお酒の名称のことです。この名称を知りながら、「酒米」や「精米歩合」などという日本酒の基本的な用語についての知りましょう!
*このクラスに参加すると、自分の好きな味、好みが少しわかるようになります。

【入門2】
テーマ:日本酒の飲み方を知る(熱燗など)
日本酒は世界のお酒の中でも「飲用温度帯の幅が広いお酒」として有名です。すなわち、冷たくしても温かくしても楽しめるということです。しかしそうは言うものの、熱燗に向く酒、冷酒に向く酒、やはり個性もあるのです!このクラスでは日本酒を楽しむ上で重要な「温度」について学びます。お酒を少しずつ温めて、好きな温度を知っていきましょう。
*このクラスに参加すると、自分が好きなお酒の温度や、味の違いがわかるようになります。

【入門3】
テーマ:日本酒の製法を知る(山廃、生酛等)
日本酒の作り方、知ってますか?このクラスでは日本酒のできるまでを知り、日本酒を楽しむために必要な語句をいくつか覚えます。例えば山廃、生酛など、…酒屋さんで見たことはあるけれど、実際は読み方すら知らなかった!という言葉を知りながらそのお酒を試飲してみましょう。知ればもっと美味しく飲むことができますよ!
*このクラスに参加するとお酒の製法がわかり、お酒をいただく楽しみが増えます。

【入門4】
テーマ:日本酒の歴史を知る(歴史ある酒)
日本酒っていつくらいから飲まれているの?日本史を勉強してもそこまではなかなか教わらなかった「日本酒の歴史」に迫ります。初期のお酒はどんなもの?現存する最古の蔵元ってどこにあるの?江戸時代のお酒ってどんな感じだった?いろいろと面白いお酒を試飲します。1期では一番人気のあったクラスです。普段めったに飲めないお酒が飲めます!
*このクラスに参加するとお酒の歴史がわかり、日本史だけでなく日本人の知恵と工夫を知るきっかけになります。

【入門5】
テーマ:日本酒のラベルを読む(選び方)
入門編もいよいよまとめのクラスです。このクラスでは日本酒のラベルを皆さんで読んでみます。そこに書かれていることで、お酒についてのいろいろな情報を知ることができます。そして、何より大切な「お酒を選ぶ」手がかりをそこから得ていく練習をしましょう。実際にお酒売り場に行った想定で、お酒選ぶ基準を学んでいきましょう!
*このクラスに参加すると自分が欲しいお酒を選ぶことができるようになります。

 

 


PageTop